お手軽葉酸摂取レシピ「チキンのチーズ香草パン粉焼」

お手軽葉酸摂取レシピ「チキンのチーズ香草パン粉焼」

チキンのチーズ香草パン粉焼

葉酸,効果,妊娠

葉酸,効果,妊娠葉酸:205ug / ビタミンB6:0.6mg

 

熱量:234kcal
塩分:0.5g

 

〈材料2人分〉

 

鶏むね肉-200g
A
●粉チーズ-大さじ1
●パセリ(細かく刻む)、乾燥バジル、乾燥オレガノ、乾燥タイム等-大さじ1
●パン粉-大さじ2
●牛乳-大さじ2
塩・コショウ・酒-各少々
オリーブオイル-大さじ1
レモン-1/3個

 

〔ほうれん草のソテー〕

 

ほうれん草-6株
サラダ油-適量
塩・コショウ-各少々

 

〈作り方〉
@鶏むね肉は皮を取り、薄くそぎ切りにする。
重ならないように耐熱皿に乗せ、塩・コショウ、酒を振りかけてラップをする。
電子レンジで500w約2分30秒で加熱する。

 

AAを合わせて@の鶏むね肉の上に塗りこみ、オリーブオイルをかけてオーブントースター220℃で焦げ目がつくまで焼く。
Bほうれん草は耐熱皿に少量の水を入れラップし、約45秒秒加熱する。少し冷まして水けを絞り食べやすい大きさに切る。フライパンに適量のサラダ油を熱し、ほうれん草を炒める。塩、コショウで味付け。
Cお皿にAとBを盛りつけ、レモンを二つのくし型切りにして添えて完成。

関連ページ

お手軽葉酸摂取レシピ「鶏むね肉のレンジ酒蒸し 貝割菜と刻みオクラ和え」
先天性異常のリスク軽減や赤ちゃんやお母さんの体の健康に欠かせない栄養素「葉酸」の効果を実際に自身の妊娠・出産で感じた体験をもとに詳細にお教えします。
お手軽葉酸摂取レシピ「帆立とブロッコリーのクリーム煮込み」
先天性異常のリスク軽減や赤ちゃんやお母さんの体の健康に欠かせない栄養素「葉酸」の効果を実際に自身の妊娠・出産で感じた体験をもとに詳細にお教えします。
お手軽葉酸摂取レシピ「アスパラガスの豚肉巻き」
先天性異常のリスク軽減や赤ちゃんやお母さんの体の健康に欠かせない栄養素「葉酸」の効果を実際に自身の妊娠・出産で感じた体験をもとに詳細にお教えします。