妊娠中にデトックスのために酵素はダメ!?葉酸の方がいい理由とは?

妊婦には酵素ダイエットなどで無理をしない

妊娠すると一気に体重が増えてしまい、つわりのしんどさから食でストレス発散...気づけば顔もパンパンで脅威の体重増!なんてことに陥りがちな妊婦さんも多いでしょう。

 

まあでも、気持ちはよくわかります。お腹の赤ちゃんにも元気よく育って欲しいのでついついたくさん食べ過ぎてしまう、というのはよくあることです。しかし、そこで怖いのが妊娠中毒症です。

 

妊娠中毒症になると早産や未熟児などの危険性もあります。そのため検診際に医師から少し痩せるように指示される場合もあるでしょう。その際に、妊娠中の無理なダイエットは流産や胎児の発育に悪影響が及ぶ危険性もありますから十分注意が必要です。

 

 

妊娠中に酵素ダイエットなどの無理なダイエットってやっぱり控えた方がいいのかな!?

 

昨今のセレブ女優から情報が流れてきて、女性の間で、デトックスもでき、便秘解消などの効果もある酵素ダイエットが人気です。

基本的には酵素は食品ですから、母体やお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすことはありません。しかし、酵素ドリンクの種類も千差万別で、添加物だらけのものや糖分が多く含まれているものもありますから注意が必要です。

添加物だらけのものですと、身体の中にもとからある必要な酵素まで排出しまうことがあります。また、ダイエットのために飲んでいても、糖分が多く含まれているものを選んでしまうと、逆に肥満になってしまい、健康まで損ねてしまう場合もあります。

 

一石二鳥の葉酸の効果

酵素よりも妊娠中にオススメなのは、葉酸です。妊娠中胎児の発育を促進してくれ、奇形を予防してくれる上にダイエット効果も認められている栄養素ですから、一石二鳥で妊婦さんには嬉しい栄養素です。妊娠中に悩みとなりやすい便秘や冷え性も緩和してくれますし、新陳代謝を促進する為、嬉しい美肌効果もあります。また、妊娠中は特に貧血にも気をつけなければいけませんが葉酸は貧血の予防にもなります。

 

 

酵素は、妊娠中に必要な栄養素にプラスして摂り入れるダイエット法ですが、葉酸の場合は、妊娠中に必要な栄養素として多くの方がすでに摂り入れている栄養素です。

 

置き換えやファスティングなどではなく、バランスの良い食事を心がけながら、妊娠中のお母さんにも赤ちゃんにも必要な栄養素を意識的に摂り入れることで健康的なダイエットにもなります。妊娠中のダイエットは、栄養不足や過度の負担をかけない為に特に注意が必要ですから、まずは葉酸を必要量しっかり摂取することをオススメいたします。

 

また、葉酸にプラスして積極的に摂取したいのはたんぱく質ですが、これはまた別の記事にでも紹介したいと思います。

 

参考までに

妊娠中にたんぱく質を効果的に摂取できるスーパーフードプロテインパウダーの口コミと効果は先輩ママさんのほとんどが推奨している!?


関連ページ

臭いに敏感になっているのに旦那の加齢臭・体臭が気になる!
ただでさえつわり時期は臭いが気になるもの。そんな時に横で寝られて耐えられない旦那の加齢臭・体臭がダメになった体験談。